VB研修

「オーティネットVB研修」始めます!

療育を専門家任せにしていませんか?
数多くある療育の中で、どれが自分の子どもに一番合っているのか迷っていませんか?

VB研修は、こんな方におすすめです!

  • 家庭で無理なく続けられる療育の実践的方法を知りたい
  • 子どもの療育には自分が責任を持ちたい
  • 療育を長くやってきたが、基礎から見直したい
  • 様々な子供の状況に適応出来る体制を身につけたい
  • 早期療育の効果は知っていても、どこから手をつけたら良いか分からない
  • 豊富な教材があっても、どう使いこなしたら良いのか分からない

VB研修

VB(バーバルビヘイビアー)**の基礎からしっかりと身につけることを主旨としていますので、日々の遊びや日常生活の中で自然にコミュニケーションを教える方法を学んで頂けます。
また、2日間で480分の充実した内容になっており、全4項目の中よりご希望に合うものを選んでお受け頂けます。

研修では、理解すること(なぜこの方法を使うと良いか)に加えて、より実践的な練習(どうやって行ったら良いのか)を取り入れています。
一回のみの講習 とは違い、小集団の中でお互いと実際に練習することが出来る継続的に参加可能な研修体制をとっていますので、実践力を向上させることが望めます。

**VB(バーバルビヘイビアー)とはABA(応用行動分析)の内の一つで、言語をより細かく機能的に分割するB.F.スキナーの言語論のこと を指し、実際のトレイニングでは遊びや生活に直結するような方法を用います。
例えば表出する言語だけでもマンド(要求や共同注視など)、音声模倣、タクト(視覚情報のある所での応答、コメントなど)、イントラ(視覚情報の 無い所での応答など)に分けています。
言語を様々な機能別に理解し、使う方法をトレイニングすることで、子どもは様々な場面で適切にかつ柔軟に使うことが出来るようになります。

各研修の内容

Part1遊び&マンド

次回実施日未定

日々の暮らしの中でのマンドの効果的な伸ばし方に加え遊びを広げながらマンドを伸ばす方法を学んで頂きます。
また、実際に参加者同士で練習を行います。

Part2遊び&ノンバーバル

次回実施日未定

生活の中でノンバーバル(アイコンタクトなど)を効果的に伸ばす方法や、ノンバーバルを伸ばしながら遊びを広げる方法を実践を取り入れながら学んで頂きます。

Part3VB概念&机上課題(実践)

次回実施日未定

バーバルビヘイビアーの基礎概念(机上課題に沿った)を解りやすく解説致します。
また、VBの言語分析方法を使った机上課題の設定・訓練の方法を学んで頂きます。
実際に参加者同士での練習も行います。

Part4VB概念&不適切な行動への対処

次回実施日未定

バーバルビヘイビアーの基礎概念(不適切な行動への対象に沿った)を解りやすく解説致します。
不適切な行動の置き換えと、その対処方法を動画等を使い学んで頂きます。

※ご希望のパートよりお選び頂けます。
※全パートお受け頂く事で、よりご理解頂ける内容となっております。
※当社推奨順はPart1~Part4となりますが、それぞれ独立した内容となっておりますのでご希望のパートをお受け頂けます。

最後に

オーティネットではVB(バーバルビヘイビアー)の基礎知識とその応用をより多くの皆様に学んで頂きたいとVB研修を始めました。

VB研修では

  • VB 療育の実践方法をより多くの方に広めたい
  • 親御さんが理解を深められることでセラピーの効果が最大限に高められる
  • 日々の生活でより多くのトレイニングの機会をうみだして頂きたい

などの目的があります。

VBを自分で行うのは難しいと感じられる方がいらっしゃいますが、実際にトレイニングを受けて『なぜ』と『どうやって』を理解し、実践に近い 形で練習をすると、日々の中で使うことが出来るようになる場合がほとんどです。

限られた短い時間だけ、お子さまに関わる専門家と違い、日々お子さまに接する時間の多いご家族の方々には、遊びや生活の中でお子さまのトレイニングとして使える機会 をたくさん生み出すことが出来ます。
さらに、家庭環境や生活リズムに合わせて、一番効率的で、長く続けられる療育方法をどう確立していくかを自分で決めることが出来るという利点も大きいです。
VBが初めての方、VBのセラピーやコンサルを受けているがより深く理解し、トレイニングを受けて実践したいという方、オーティネットでセラピーを受けていない方でも、研修を受けて頂くことが出来ます。
少人数のグループで、一緒に研修を受けて頂きますので、同じ状況の他の親御さんと交流を深めることも出来ます。

長年に渡り、多くのセラピストを育ててきた経験を活かし、映像やパワーポイントなどを使い丁寧に進めていきますので、専門用語や専門知識のない方、または自信の無い方でも遠慮なく参加頂き、日頃の疑問をぶつけて下さい。

また、コンサルやセラピーをすでに受けている方には、プログラム内容や課題をより深く理解頂くことが出来るきっかけとなりまさす。また、この研修を通して様々な療育の引き出しをより多く作り、日々の関わりやコミュニケーションで成功体験を積み重ねて頂ければ、幸いです。

ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。

オーティズムファミリーネットワーク代表
若井道子