Q&A

よくあるご質問

療育は何才から始めたらいいですか?

早ければ早いほど言語の習得は早く進みます。

ABAとVBの違いはあるのですか?

VBを用いた療育方法はABA(応用行動分析)の一部です。

何かを教えようとしても、かんしゃくを起こしてしまい、いつも諦めざるを得ません。
VBを使っての療育は可能ですか?

可能です。かんしゃくを減らす訓練を行いながら、VBを用いて子どもが適切にコミュニケーションをとれるような訓練を行います。

色々な療育を試したが、オーティネットの療育は他と何が違うのでしょうか?

オーティネットでは、机上課題を中心としておらず、遊びや生活の中でコミュニケーションを広げ、自発言語の習得、非言語コミュニケーション(ノンバーバル)の訓練を取り入れ、総合的に伸ばしていきます。

自閉症の診断をまだ受けていませんが、療育を始めた方がいいでしょうか?

何か問題や気になることがあったら、PARS等を用いて、少しでも自閉症スペクトラム障害の疑いがあった場合には、すぐに始めることをお勧めします。療育をしていても医師の診察を受ける事は可能ですので、少しでも早い段階での療育開始が望ましいです。

どれくらいの期間で効果はでますか?

セラピーの回数やコンサルの回数にもよりますが、通常は2~3ヶ月で目に見えて言葉や遊びなどの面で進歩が見られます。

幼稚園で他の子供と一緒に遊んでいないようです。療育を始めた方が良いでしょうか?

他の子どもと遊んでいないというだけですぐに療育が必要とは言えませんが、自閉症スペクトラム障害の症状の一つではあるのですぐに専門機関に相談することをお勧めします。

集団で生活できるよう、集団での療育を希望しています。
マンツーマンの療育と並行して行うべきでしょうか?

オーティネットでは、集団生活で必要となってくるコミュニケーションの基礎を1対1のセラピーで集中的に訓練し、段階的に小さいグループから大きいグループへと訓練の場を移行していく形をとっています。本人が集団に自ら参加したい、他の子供と遊びたいというモチベーションをまず、伸ばします。

派遣セラピーはどこまで来てもらえますか?

オフィスのある大塚より1時間圏内であれば、派遣が可能です。また、超えてしまう場合は、お気軽にご相談ください。

家庭でも療育を行いたいと思っているのですが、並行して行うことは可能ですか?

VBを使った療育はご家庭でもぜひ行って頂きたいと思っています。お子様のセラピーを見学することや、研修を受けることでより効果的な対処方法を学んで頂けますので、おすすめします。

子どもがもう小学校にあがっていますが、療育を開始することは可能でしょうか?

可能です。
コミュニケーション力の向上や、学校生活をスムーズに送るための行動面での訓練など、その時々のニーズに合った課題に取り組んでいくことが可能です。

自閉症の子供をもつ親ではありませんが、研修に参加することは可能ですか?

自閉症スペクトラム障害に関わる全ての方に受けて頂けます。

他の療育提供者でサービスを受けていますが、VBにも興味があります。
研修を受けることは可能ですか?

可能です。研修ではVBの基礎知識から具体的な方法まで学ぶことが出来るのでVB療育を検討している方や、VBを用いた療育方法を知りたい方などにお勧めです。

様々な療育方法があり、どれが良いのかわかりません。
一度、実際に試してみることは出来ますか?

出来ます。オーティネットではセラピートライアウトという形でセラピーを実際に体験して頂けます。
トライアウトページへ

派遣と通所型のセラピーではどう違いますか?

通所型では、必要なものはそろい、整備された環境でセラピーを行っておりますので、より安定したサービスを提供することが出来、結果、より高い効果を期待できます。ただ、お子さんが小さく電車移動が難しいなどの事情がある際には、派遣という形でセラピストがご自宅に伺い、ご家庭という環境の中でセラピーを行うことも可能です。

コンサルとセラピーはどう違いますか?

初回コンサルではご家族へのヒアリング、お子さんの行動観察などからコンサルタントが取り組むべき課題(プログラム)の作成を行います。セラピーを開始されるご家族の場合には1~2ヶ月に一度、担当セラピストを含めてミーティングという形でお子さんのプログラムの進行具合の確認と見直しなどを行います。また、セラピーをされないご家族には、1月?2月に一度、コンサルの形でご家族と課題の更新とどのようにご家庭で取り組むべきかのご提案を致します。

若井先生のセラピーを受けることが出来ますか?

セラピーは定期的に受けることで効果が出ますので、基本的にはセラピストが毎週決まった曜日と時間にセラピーを担当します。ただ、時間や曜日によって可能であれば、もしくは必要であると判断された場合には、コンサルタントの若井が直接お子さんとセラピーをすることもあります。

すぐにセラピーを開始することは出来ますか?

時期によってセラピーの空き状況が変わってきますので、お問い合わせ頂ければとその時に可能な日程をお答え致します。通常、学期の変わり目などにはセラピストのスケジュールが変わることもありますので、日程を確保しやすいということもあります。また、夕方よりは午前や午後の早い時間帯は比較的調整がしやすいということもあります。

セラピストは選ぶことが出来るでしょうか?

どのセラピストがお子さんの担当になるかの判断は、相性やプログラム内容、また、可能な日程によってコンサルタントがいたします。

学校や幼稚園でのシャドーは行っていますか?

現在は行っておりませんが、将来的には再開する予定です。

学校で先生との話し合いが上手くいきません。
学校での話し合いに参加していただくことはできますか?

オーティネットでセラピーやコンサルを受けている方であれば、学校側への提案は可能と考えられますので、前向きに検討いたします。